FC2ブログ

2020年春の薔薇一族(クリスチャンディオール公)

2020年5月24日です。

横浜の現地に家を建て住み始めた30数年前
擁壁の上の白いフェンス沿いに赤いバラを数株植えました。
やがて棘のあるバラは息子達の手の届く場所から先に植え替えられて
残ったのはヒメシャラの裏手でブロックの影になる場所。

以来、クリスチャンディオールの古老は
消えることなく、でも大きく育つ事もなく小さな花を時々咲かせていました。

昨年サツキの植え込みをかき分けて踏み入り手入れするようになり
日当たりを確保したら
いつになく大きな花を2輪咲かせました。

より条件の良い場所に挿し木で引っ越していただこうと
じゃがいも挿し木
じゃがいも挿し木を試みました。
予想通りじゃがいもの花が咲きました。

今年はサツキを数株掘り取りアクセスルートを作りました。
20200512 (1)
これで、よりお世話がしやすい。

5月12日
20200512 (3) 20200512 (5) 

5月13日
20200513 (1) 20200513 (4)  

ポーの一族のエドガーが散らすならこの薔薇。

じゃがいも挿し木に失敗した後
通常の作法で挿し木したら2本の挿し木苗ができたので
南向きのお敷地に住んでいただいております。






2020年春の薔薇一族(ピンクアイスバーグ)

2020年5月23日です。

ピンクアイスバーグさんも昨年お迎えした薔薇です。
http://sanninsagaribana.blog.fc2.com/blog-entry-857.html
過去記事/横浜イングリッシュガーデン
 併設の売店でバラの新苗を買いました。950円?980円?
 外の売店よりお手頃価格です。

 ブラッシング・アイスバーグはなかったのですが
 ピンクアイスバーグがありました。
 スタッフさんに選んで貰って購入。

 花は切り花にして楽しんで植え替えてくださいとのことです。


この時欲しかったのは
2019年横浜イングリッシュガーデン (1)
変わり咲きで色も変わるし姿も変わるブラッシングアイスバーグ。

売店になかったのでピンクアイスバーグをお迎えし

2019年横浜イングリッシュガーデン (3) 

ついていた花は切り花にして鉢植えし
2019年横浜イングリッシュガーデン (4)
この春地植えにしました。
そして開花。

5月13日
20200513 (13) 
一輪目の蕾
房咲きの期待でわくわくします。

5月15日
20200515 (1) 

20200515 (2)

5月18日

20200518 (8)
房咲きの外側が咲き始めました。

20200520 (7) 2019年横浜イングリッシュガーデン (4) 
どんどん色が鮮やかなピンクになっていきます。
昨年の切り花と比較するとこの違い。


5月21日

20200521.jpg
今季の花が付いているのは根元から伸びたシュートに付いています。
ピンクアイスバーグが枝変わりして
ブリリアントピンクアイスバーグに変化したのでしょうか。

う~ん、薔薇って面白い。



2020年春の薔薇一族(パープルタイガー)

5月22日です。

昨年スーパーの店頭からお迎えしたパープルタイガーさん

http://sanninsagaribana.blog.fc2.com/blog-entry-853.html
過去記事/まじめに管理しました(バラその2)
パープルタイガー
食材を買いに行ったスーパーの店頭で
350円で売っていたのを買いました。
蕾が付いていたのですが
大嵐の夜が明けるとしおれてしまっていて
その後新芽を伸ばしています。

350円だったのですね。
その後のパープルタイガーさん
2019年のパープルタイガー (2)
2019年5月19日 みんなの趣味の園芸の日記から引っ張りました。

2019年のパープルタイガー (1)
 想像していたより花が小さい。
 購入時付いていた蕾がしおれたときは
 今期の開花は無理かと思っていたので
 (見送った方がよかったのかなぁ)

 小さくても咲いてくれて嬉しいです。
 来年は大きな花が付くよう育ってください

と書いていました。
どうも耐病性の弱い品種のようですが
今季も咲いてくれました。

5月7日
20200507 (3)
1輪目のつぼみ

5月10日

20200510 (5)
我が家では絞りの入る品種はパープルタイガーさんだけ。
サシの入った見事な牛肉が薔薇盛りになっているのを連想してしまう。

5月12日
20200512 (14) 20200512 (15) 

5月15日
20200515 (6)
地植えにしようか迷っています。

巣籠もりの友/手作り布マスク

  • Day:2020.05.21 14:30
  • Cat:日記
2020年5月21日です。

緊急事態宣言がでるちょっと前から
仕事は自粛となりましてすることがなくなりました。

Gofficeさんに貰った布マスクの型紙で
死蔵していたあまり布を発掘し手縫いでマスクを試作したのが

2020年3月7日です。
20200307布マスク (2) 
100均グッズで脇を固めます。

20200307布マスク (3) 20200307布マスク (5)

20200307布マスク (6) 20200307布マスク (7) 

不織布をフィルターとして挟める形にしました。
20200307布マスク (9) 20200307布マスク (11) 

3月19日
20200319布マスク (2)
ミシン出動!

息子達が幼稚園生だったころ購入したミシンです。
この前に手頃な価格のミシンを買いましたが
安定した直線縫いのできるミシンが欲しくて
かなり奮発して買ったのがこのミシンです。
JUKIーHZL9900

このミシンの直線縫いの力量だけにこの金額(当時20万くらいだったか?)
払う価値があると思いました。

そしてそれから30年
ちゃんと稼働します。当時にはなかったいろんな音がして賑やかです。

ということで
型紙も一回り大きくして作りました。
20200319布マスク (5) 20200319布マスク (7) 
左は
40年前勤務していた店の社員販売で購入した
高級紳士お仕立てYシャツ生地です。
→高級すぎて滑かな肌触りの生地は呼吸が苦しくNGとなりました。

3月20日
20200320布マスク
玄関の除菌ステーション。

使い捨てマスクはまだ備蓄がありますが
当面手作り布マスクを使ってゆくことにします。

4月4日
20200404布マスク (1) 20200404布マスク (3) 

何しろ「すること」がないので
マスク作りは続きます。
関係各者に送ります。
貰ってくださった方、ありがとう(^-^)

4月8日
20200408布マスク (2) 20200408布マスク (3) 


そうこうしているうちに
沖縄でも感染者が増え始め
当初はまだ沖縄で入手できた消毒用アルコールやマスクなど
那覇の長男から送って貰っていたのですが
沖縄でもマスクが購入困難になり始めました。

長男に1週間分7枚の布マスクと
不織布フィルターを送りました。

5月14日です。
生地やマスクゴム代わりのヘアゴム、不織布など
100均での入手が困難になっていましたが
netで注文できるようになりました。

20200514 (3)
表地はコットン、裏地はダブルガーゼ。

夏に向かってアイスクールな生地でマスクは作れないかと
20200514 (2) 20200514 (1)
接触冷感&ぬらすと冷える生地のスカーフをnetで購入し
加工してみました。
ほつれが激しく縫いずらい。
ちなみにわたしは3本ロックミシンも持っているのですが
まだ出動しておりません。

またアイロン出来ないのが難点でしょうか。
試しに湿らせて使って見ましたが確かに涼しい。
スプレーに水を入れておいて時折噴射するといいかもしれません。

5月20日
20200520 (1)
奥の2枚は前回のストール色違いから作成。
手前の4枚は別のクールタオルで作成。

その使用上の注意
クールタオル表示 (1) クールタオル表示 (2) 
マスクとして使っていいのか迷います。
この生地は匂いも気になるのです。
さてどうしたものか。

2020年春の薔薇一族(ローブリッターお嬢様)

2020年5月21日です。

わたしの小さな庭のローブリッターは
http://sanninsagaribana.blog.fc2.com/blog-entry-407.html
過去記事/河津バガテル公園のバラ

2年前の2018年5月17日に伊豆のバガテル公園で新苗を購入したものです。
別のバラ園でこの薔薇に一目惚れしお迎えしたいと探していました。
以来フランス庭園生まれのローブリッターお嬢様として
お育ちあそばしております。

1年後2019年に開花した時のローブリッターお嬢様の様子は
当時主に画像をアップしていた
みんなの趣味の園芸ページから引っ張ってきます。
(最近アップしておりません)

開花がはじまり
2019年のローブリッター (1)

伝わせたフェンスに咲き広がる
2019年のローブリッター (3)

正面からお姿をおがませてくれないローブリッターお嬢様でした。
2019年のローブリッター (2)

ローブリッターは一季咲きなので2020年の春に向けて深窓のお嬢様。
冬の間にカイガラムシの被害に遭いブラシとスプレーシューで駆除に努めました。

2020年5月7日
20200507 (1) 20200507 (8) 
一輪目が開花し蕾も多く付いてホッといたしました。

5月10日
20200510 (4) 20200508 (7) 

5月12日
20200512 (9) 20200512 (10) 

5月18日
20200518 (3)
擁壁下から撮影。
今季はデジカメではなくiPhoneで撮影しています。やはりズームは無理ですね
20200518 (11)
カイガラムシ被害で樹勢は衰えていたのではないかと思いますが
フェンスに伝う範囲も増えて今年も可愛いローブリッターお嬢様です。
お嬢様の為に自撮り棒を買おうかと下僕は思っているところです。

5月19日
20200519 (3)
先に咲いた花が散りそうになってきたので切り取って食卓へ。
置いた途端にピンクのハートが一輪こぼれました。